LIFE

【どっちがお得?】ahamoと楽天モバイルを比較してみた結果

スポンサーリンク

こんにちは。マッハです。

僕は今まで、softbankを契約していたのですが、そんなに電話しないのに月々の料金が5000円を超えていました。正直バカバカしくなってきたので、格安simに替えました!

 

格安SIMに替えたいけど、悩んでる
ahamoとrakuten mobileはどっちがお得?

 

今回はこんな疑問に応えたいと思います。

結論からざっくり言うと、通信速度を重視したい人はahamo。

大容量の通信がしたい人は楽天モバイルがオススメです。

それでは具体的に見ていきましょう。

ahamoと楽天モバイルの比較

ahamo 楽天モバイル
基本料金 2,970円 0円~3,278円
音声通話 5分無料 アプリ利用で無料
通信速度(上り) 100Mbps前後 35〜50Mbps
通信速度(下り) 15Mbps前後 15Mbps前後
キャンペーン dポイント  7,000ポイント 基本料金3ヶ月無料

参考:みんなのネット回線速度

 

ahamoのメリット

通信速度が速い

僕はahamoに替えたのですが、1番大きな理由は通信速度です。
比較表の通り、上りの速度は変わらないですが、下りの速度が平均で2倍近く変わってきます

YouTubeやネットをサクサク楽しみたい方はahamoの方がストレスなくできそうですね。

 

dポイントとの連携ができる

これは楽天モバイルにも同じことが言えると思いますが、提携ポイントで支払いができる点も重要なことだと思います。
ahamoはdocomoが出しているので、必然的にdポイントとの連携になります。

 

僕は普段の生活でクレジットカードはリクルートカードを使用しています。
これが便利で貯まったポイントはホットペッパーなど色々な所で使える他、dポイントに交換ができるのです。
つまりリクルートポイントでahamoの支払いができるのです。
リクルートカードは還元率も良いので、普段使いには良いと思います。

 

楽天市場以外でも楽天カードを使っているのであれば楽天モバイルの方が良いかもしれません。

 

ahamoのデメリット

通話が5分までしか無料にならない

一般的には最近電話でのやりとりは5分に満たないことが多いと思います。

ただ、何かの問い合わせをしたりする場合、結構待たされることも多いのも事実です。
コロナ禍で直接店舗に行かず電話で問い合わせることも多いと思います。

月に2.3回5分を超えた通話をしてしまうと、料金が逆転してしまう可能性が高いです。

 

楽天モバイルのメリット

次に楽天モバイルのメリットを見ていきましょう。

やはり最大の特徴は、使わない月はタダというところですね。人間誰しも無料という言葉には弱いです。
しかしながら、条件はもちろんありますので、詳しく見ていきましょう。

月20GB使わなければ料金は安い

楽天モバイルは使った量に応じて料金が変動します。

20GB以下であれば1,980円なので、ahamoよりはお得になります。

 

通信量無制限で定額2,980円

20GBを超えるとどれだけ使っても2980円なので、テザリングを使ってPCなどを使用すれば家でWiFiは必要なくなりますね。
通信量の上限がないのは魅力的だと思います。

 

楽天モバイルのデメリット

大手キャリアに比べると基地局が少ない

都市圏に住んでいれば、不便を感じることはあまりありませんが、カバーされていない脆弱な地域だと求めているような通信ができない可能性が高いです。

2021年秋までには図のような範囲をカバーできるように整備するとありますが、少し進捗は遅れているようです。

 

大きな商業施設や地下では圏外になることが多い

基地局が整備されてくればここも解消されてくるでしょうが、現状はなかなか屋内施設だと電波が弱くなってしまいます。
高速モードをオンにしているとあっという間に2GBを超えてしまいます。

ただ大概の商業施設では無料wifiがありますので、それを使えば特に不便は感じません。

 

まとめ

ここまでahamoと楽天モバイルの比較をしてきましたが、結論としては、通信速度を重視したい人はahamo、テザリング等も含めて20GB以上を毎月使う予定の人は楽天モバイルがオススメです。

ただどちらも一長一短あるので、自分が何を重要視するかによって選ぶべきです。

ですので、通信速度を重視したい人、電話もほとんどが5分以内で終わる人についてはahamoがオススメです。

 

スポンサーリンク

-LIFE