MONEY

【初心者向け】投資の始め方 

スポンサーリンク

最近では老後2000万円問題や、インフレへの懸念から投資を始めようという人が増えてきています。

銀行預金の金利がほぼ0%である今の時代では、銀行預金のみではお金は増えていきませんよね。

 

将来のお金に不安があるから、投資を始めたいけど、まず何から始めたらいいの?
投資を始めたいけど、お金がなくなるリスクが怖いんだけど。。。

こんな疑問や不安を抱えてる方に向けて、丁寧に解説していきます。

 

まず結論からいいますと、「悩んでいるなら、今すぐ投資をはじめなさい」ということです。

 

投資の仕組みを理解し、実践していけばかなりの確率で資産は増えていきます

理由や根拠も含めてこれから解説していきます。

 

投資をはじめよう

投資と貯蓄の違い

まず始めに、投資と貯蓄の違いは何でしょうか?

どちらも資産運用には変わりありませんが、投資は増やすために行うものであり、貯蓄でお金を増やすことはほぼできません。

その理由は金利の違いです。

銀行などに預金する貯蓄では、年率0.001%というわずかな金利しか得ることができません。

1億円預けても、1年後預金残高を確認すると、「100,001,000円」わずか1000円しか増えないのです。

これに対して、投資では、年率数%の利益が期待でき、同じ額を運用するにしても、1年後には大きな違いになってきます。

 

さらに投資のメリットは複利効果が期待できる点にあります。

1,000,000円の資金を年利5%で運用していくと10年後には1,628,894円になります。

複利効果すげー!ってなりますよね

この複利効果を得るためには、早く始めた方が確実に得なのです。

 

これが「悩んでいるなら今すぐ投資をはじめなさい」とおすすめする理由です。

 

投資の種類

投資のメリットを紹介したところで、それでは投資にはどのような種類があるのか見ていきましょう。

おおまかにはざっくり以下のようにわけることができます。

  • 債券(国債、社債)
  • 株式(個別株・投資信託・ETF)
  • 不動産
  • 為替

 

他にも仮想通貨やコモディティなど、投資対象はありますが、ひとまずは上記を押さえていれば良いです。

初心者におススメなのは、投資信託、ETFの自動積み立てです。

この記事では投資の始め方について解説しているので、それぞれのメリット、デメリットは別記事で紹介します。

個別株に最初から手を出してしまうと、一気に資金がなくなってしまう恐れがありますが、S&P500JPN225に連動した投資信託やETFをコツコツ積み立てていけば、長期スパンで見ると増えていきます。

図のように、過去10年で見ても、コロナショックで一時下落していますが、右肩上がりに値上がりしています。このように1度下落があっても、総合的に見ればプラスという考え方ができるようになります。

 

実際に投資をするには?

投資の種類がわかったところで、いよいよ投資を始めていきましょう。

株式や投資信託を購入するためには、証券口座が必要となります。

現在はネット証券が一般的で、初心者向けとして「SBI証券」、「楽天証券」が信頼性が高く人気があるので、おススメです。

基本的にはどちらを選んでも良いとは思いますが、特徴としては、SBI証券は、ネット証券の中では唯一、先ほど述べたETFの自動積み立てが可能です。

毎月のETF積立購入を自動で行いたい人はこちらがおススメです。

対して楽天証券の良いところは、HPがとても見やすく、視覚的に理解しやすいです。キャンペーンやニュースやコラムも随時配信されており、初心者向けのコンテンツもたくさんあるのが特徴です。楽天カードで積み立てることもできるので、楽天ユーザーにはおススメです。

また少額から始めたいという方にはLINE証券、SBIネオモバイル証券がおススメです。

通常、日本の株は100株以上でしか購入できませんが、これらの証券会社であれば、1株から購入することができます。少ない資金で、自分の好きなポートフォリオを作成することができるのがメリットです。

どこも無料で口座開設ができるので、まず1つ目の行動として、証券口座を作りましょう。

 

まとめ

投資を始めるか悩んでいる人は、まず口座開設をして少額からでも始めましょう。

少額であっても、自分でお金を運用している感覚がつくと、増えたときは嬉しいですし、自分でもっと勉強しようという気にもなります。

0→1のことをするのには、エネルギーが必要ですが、最初の一歩を踏み出してみましょう。

わからないことがあれば何でも答えますので、お問い合わせください。

 

次回は、初心者におススメの具体的な運用方法を紹介したいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

-MONEY